Detonator所属ストリーマーSPYGEAの非公式wikiです。配信内のネタや用語について解説します。以下敬称略

基本的にあいうえお順です。ある場合は各項の一行目に関連スタンプ及びコマンドを書いてます

ア行

ISA(あいえすえー)/岩手スーパーアリーナ
!isa
PUBGでエランゲル本島とミリべ島をつなぐ2つの橋のうち、西の橋にのみ存在するトラックの荷台。SPYGEAにかかればこの荷台は小さなダンスホールと化す。あまりにフロアを沸かすことに集中しすぎて通過する車両を見逃したことも。

アスパラ
spygeaA spygeaAspara
SPYGEAのアイデンティティの約3割を占める緑色の野菜。本人はアスパラが嫌い。リスナーはSPYGEAの実家のアスパラを購入したがっているが、市場に出すほどの生産量がないため通販はできないとのこと。また農家を継ぐつもりもないらしい。

頭pex(あたまぺっくす)
戦術的思考を放棄し、ひたすら敵のいるほうに向かうことしかできなくなった状態。カジュアルの激戦区には今でも頭pexになったお祭り男たちが大挙し、その命を散らす。

アッシュ
「ボブ!なんとかしな!」
ボブゲンジ。同じヒットスキャンスナイパーのウィドウメイカーにはメインの破壊力で劣るが、うまく起爆できれば強力なダメージソースとなるダイナマイトとオブジェクトへの影響力が高いultで差別化ができている。SPYGEAにとっては持ち前のエイムとアナで鍛えた位置取り能力を生かせるキャラであり、かなり勝率が高かった。リスナーも彼がゲンジを引っ込めてアッシュを出すと安堵に胸をなでおろす。

当て感(あてかん)
Apex高ランク帯では離脱できない近距離戦闘に入る前に相手の実力を測ることが重要である。DTN3BRはPの者の殺戮から逃れるため、遠距離で撃ち合った相手の弾の当て方でPかそうでないか計る力を身に付けた。

アナ
「ナノブーストを投与!蹴散らしてきな!」
回復ゲンジ。味方には回復、敵にはダメージを与える弾丸を発射するスナイパーライフルをメインに持つ。スキルも強力だが練度が求められるものがそろっており、やや上級者向けのキャラと言える。SPYGEAがかつてグランドマスターに上り詰めた際に使っていたヒーロー。エイムがよく経験も豊富なため、安定して高い回復量が期待できる。2019年、2020年にもアナメインでマスター到達の実績あり。

アマガミ
SPYGEAが2019年末からプレイした名作ギャルゲー。ショートカット好きのSPYGEAは当然のように七咲逢ルートを選び、多くの男を虜にした彼女の魅力にSPYGEAも視聴者も腑抜けにされてしまった。21年2月14日にはニコニコ動画でのアマガミマルチ実況イベントに参加し、SPYGEAは幼馴染の桜井梨穂子を攻略した。

ありがだんちゃ
spygeaTy
SPYGEAによると感謝を意味する岩手の方言らしいが、同郷のrorichan(PJS選手/配信者)はその存在を否定している。

イシツブテ
SPYGEAがドゥームフィストなどの練習のため、およびめろちんと遊ぶために作ったアカウント。めろちんがOWの闇に飲まれて引退したため及びSPYGEAがドゥームを全クリしたため現在は使われていない。

一方高橋
spygeaT
配信でSPYGEAが他の人の長所や、成功について話しているときに流れるスタンプ。SPYGEAが一緒にゲームしている人と全く違う状況に置かれているときにも使える。
【追記】21年4月7日に削除。

inid(いにでぃー)
!inid
SPYGEAが最も好きな漫画は頭文字D(いにしゃるでぃー)。その影響かPUBGで運転中にほかの車両が見えるとレースを仕掛けてしまう癖がある。

imay(いまい)
!imay
SPYGEAが練習のため作ったOWのアカウント。多くの苦難の思い出が刻まれている。逆から読むと…?

岩手
spygeaIwate
SPYGEAの故郷。SPYGEAが懐かしそうに語る岩手の日常はおよそ現代日本のそれとはかけ離れているため、我々の知る岩手県とは異なる独立国家である可能性が高い。岩手関係のお仕事ももらうようになったSPYGEAだが実は岩手のことをよく知らない。わんこそばも食べたことがない。spygeaHaa

VALORANT(ヴァロラント)
RiotGames開発の対戦FPSゲーム。基本はCSGOチックな5対5の爆破ゲーだが、各キャラクター(エージェント)に固有のスキルとアルティメットはOWを彷彿とさせる。SPYGEAは韓国でのクローズドβテストにインフルエンサーとして招待されており、一般向けリリース後はApexとともにしばらく配信の軸となっており、2020年春ごろからは日本の配信業界でも再び人気が出てきている。SPYGEAの最高ランクはイモータル1で、よく使うのはジェットとレイナ(モクキャラがいないとしぶしぶオーメンを出す)。

winnable(うぃなぼー)
!winable !winnable
本来は不利な状況で「勝てるぞ」と味方を励ます言葉。SPYGEAは試合中に適当にこの言葉を乱発するためいつもNA鯖の民の苦笑を買っていた。

ウィングマン
SPYGEAが好むApex Legendsの武器。当初は誰もが使う「フロンティア最強のハンドガン」だったが、アプデで真っ先に調整が入り上級者向けの武器となった。好きを公言するだけあってSPYGEAのウィングマンは高い命中率を誇るが、ランクマッチではあまり持たない。

ウィングマン専門学校
通称ウイ専。アイアン学科、腰だめ学科、2スコ学科などがある。SPYGEAはこの学校に入学したり退学したり名誉校長になったりしている。

ウィドウメイカー
「どこに隠れても無駄よ」
窓ゲンジ。ヘッショで最大300ダメージの即着弾を放つ、OW花形dpsの一角。かつてSPYGEAにはこのヒーローでブイブイ言わせていた時期があった。余談だがOWが発売されてから数か月の間SPYGEAはこのキャラクターを「ウィンドウズメイカー」と呼んでおりチームメイトに指摘されるまでその間違いに気づくことはなかった。

UNO(うの)
2020年3月8日のTwitchストリーマーバトルでSPYGEA含めDTNストリーマーズがプレイしたゲーム。頭を使うゲームは苦手なSPYGEAだが他の3人を差し置いて見事予選を一位抜け。「エキスパート(決勝)にも上がれてないDETONATORの諸君は今すぐユニフォームを脱いでください」の名言を残した。

うわああああああ!!!
spygeaUwa spygeaUwa spygeaUwa  
SPYGEAがキチゲを開放する叫び。チート販売業者に対抗するためのソニックウェポンでもある。時折唐突にぶっぱしては視聴者を耳鼻科送りにしている。

うんこっこー
CRカップ4次会のGolfIt中、疲労の極致に達したSPYGEAが詠唱し始めた狂気の呪文。
ウンコッコーウンコッコーウンコッコーウンコッコーミルミルミルミルミルミルミルミルミルミルミルミル

(作:翠ナさん)

うんち
spygeaUn spygeaUnti
SPYGEAはうんちがだいすき。どのくらい大好きかと言うと、StylishNoobでさえ2つしか持っていないうんちスタンプをSPYGEAは2つも持っている。おなかが緩く配信中によくトイレに行く上にうんちの話をするのを好むためリスナーは辟易している。2019年7月のPUBG MET Asia Series in Bangkokではタイまで3日間応援に行ったにも関わらず彼の土産話はほとんどトイレに関するものだった。
【追記】現在はspygeaUnは削除されている。

うんちくん
「ぶりぶり。うんちくんでぇ〜す」
3BR中、テンションの上がったSPYGEAの口から唐突に漏れた一言。今年30になる男の魂の叫び。のちに、SPYGEAはいつか「うんちくん」の名前でVtuberデビューするつもりであることが明かされた。相方はStylishNoob改め「便器くん」。

うんちぱくぱくパラダイス
文字にすることもはばかられるSPYGEAの神髄。リスナーの手によってダンスミュージックとなっている。

うんちバフ/便バフ
SPYGEAがうんちを我慢しているときにかかるバフ。集中力が格段に向上するため、早く負けてトイレに行きたくても行けないことが多く、リスナーは彼がいつか「やる」のではないかとハラハラしている。

うんめぇ
spygeaUnme
おいしいこと。SPYGEAが配信中に食事をする際やゲーム内でいい物資を見つけた際に使うスタンプとして実装されている。

Apex Legends(えいぺっくすれじぇんず)
2019年初頭に彗星のごとく現れ、No.1バトロワの座をかっさらったFPSゲーム。TitanFallをベースに既存のバトロワに対するプレイヤーの修正要求を満たすような形で作られたゲームであり、それまでPUBGやFORTNITEをプレイしていた大手配信者が案件でのプレイも含めて一斉にApexへと移行した。リリース当日にTwitchのフォロー配信一覧を見て、ずらりと並んだApexLegendsの文字に当惑したユーザーも多いだろう。バトロワものの集大成ともいえるゲームで、この後に出たバトロワは欧米で例外的なヒットを見せたCoD:Warzoneを除いて人気が出ていない。リリース後すぐに世界的な流行は落ち着いたが日本では現在に至るまでオンラインゲームとしては過去に例を見ない人気を誇っており、21年2月の日本のゲーム配信総視聴時間では2位のMinecraftに5倍近い大差をつけて1位だった(配信技研調べ)。

AWM(えーだぶりゅーえむ)
PUBGにおける最強の単スナ。特に体をさらさなければ射撃はおろか索敵もできないFPPにおいては頭一発胴撃ちも1ベスまで一発のスナイピングは脅威となる。SPYGEAもAWMを見つけると鼻息を荒くするが、使う機会が訪れないこともしばしば。

エーママ
エーママエーママイェイェママッポッポエーママエーマイェイェママッポッポテーテテーレレー
SPYGEAの公式クリップ集に使われている曲(TheFatRat -Rise Up)。

Escape from Tarkov/タルコフ
BattleState Gamingが開発するFPSゲーム。リリースは2016年12月だが日本で流行り出したのは2020年末から。プレイヤーは紛争で放棄された架空の都市Tarkovに出入りし、装備やお金になる品を集めつつ脱出を目指す。ハードコアゴミ漁りと呼ばれる本ゲームでは死亡すると集めた品だけでなく戦場に持って行った装備まですべて失ってしまうほか、骨折や脱水、空腹といった要素がプレイヤーを苦しめる。しかし張り詰めた緊張の中で金目の物を漁り歩く喜びと一獲千金の快感は他のFPSでは得難いものであり、2021年に入ってから3月のCRカップまでの期間SPYGEAも毎日タルコフの世界に入り浸っていた。

NA1位
SPYGEAは以前にPUBGTPPモードNAサーバーでランキング1位を取ったことがある。

エピガキ
エピセンターに降りて製錬所へ向かってくるパーティーのこと。製錬所にいるパーティーは彼らに蓋をされる形となり、エピセンの方が高所になっているため不幸にされることが多い。ランクマで製錬所によく降りる3BR(SPYGEA、StylishNoob、SHAKA)が憎しみを込めて命名した。この語から派生して「○○ガキ」という言葉がApex配信にとどまらず広がりを見せている。

M24(えむにーよん)
PUBGの3つの単スナのうちレア度、強さともに真ん中に位置する一本。昔は補給物資限定の武器でAWMの外れ枠だったが、通常沸きの武器となってからは使用率が増加した。BroadcasterRoyal開催に際してSPYGEAのM24スキンが販売され人気を博した。再販もされたが現在は入手不可能となっている。

オーバーウォッチ/OW
SPYGEAが過去にプロとしてプレイしストリーマーとなってからも数年間配信の軸であった6vs6のアクションシューティングゲーム。2016年Game of the Year受賞の神ゲー。神ゲー過ぎてランクマに潜った人間は例外なく心を壊され、引退することを余儀なくされていく。元プロStylishNoob、YamatoNは二度とやらないと宣言し(ごくまれに復活する)、聖人KHでさえOWの名を耳にすると表情を曇らせる。SPYGEAも一時は脱毛に悩まされ、心臓の手術が必要になるまで追い込まれたが、折れないメンタルで復帰、第一期のメンツの中では最も長くプレイした。現在はSPYGEAが配信のメインとしてプレイすることはないが、同窓会や他のゲームの大会の二次会としてプレイされることが結構な頻度である。

※実際非常に優れたゲーム性を備えた作品であるOWが今日「闇のゲーム」と呼ばれる要因には、味方プレイヤーのtoxicity(VCでの暴言やチャットでの煽り)のほかに、相当な実力者であっても一人ではキャリーがしづらいこと、プレイヤー数の減少と共にスマーフを含む格差マッチが顕在化したことなどが挙げられる。巷で言われているほどストレスフルなゲームではなく、人によっては今からでもハマりうる傑作であるということは言えるであろう(管理人は2019年から始めてハマりました)。

オクタン
「速く...行くぜ!」
SPYGEAがよく使っていたApexのキャラ。足が速くなるスキルとジャンプパッドを設置するultによる高い機動力が特徴。シーズン8でジャンプパッドの飛距離が大きく増し、同時期のレイスのナーフもあって使用率が大きく上昇した。

男じゃないか
2020年1月8日のOW配信にて、SPYGEAと味方でマッチングした海外勢と思われるプレイヤー"CUTEY"が同じく味方の"おっさん"を励ますためにVCで放った一言。CUTEYは海外勢とは思えないほどの日本語力でチームを鼓舞し、暴言・チャットバトル・トロールが横行するOWの世界に一時の光をもたらした。

オペレーター
Valorantで最強のスナイパーライフル。5000円(税込)。世界を撃ち抜く(以下略)のSPYGEAにうってつけの武器だが、毎回バカスカ当たるわけではない。

おみくじ
!omikuji
SPYGEAの配信で購読した際に回せるおみくじ。最近ではチアーでスロットが回せるようになり、ゴールデンタイムの配信は一喜一憂するリスナーでにぎわう。

カ行

カテーテル
!catheter
心臓病のため手術を受けることになったSPYGEAが体験した新たなるステージ。鼻からの胃カメラと肛門からの内視鏡検査も経験しているSPYGEAはもはや無敵である。

カルバリー
Necrosと並んでSPYGEAが敬愛するゲンジ使い。ゲンジotpで名高い配信者だったCavalry(カバリ)とは別人と思われる。

ギアズキッチン
東京に引越し一人暮らしを始めたSPYGEAの食生活を心配するリスナーを安心させるために始まった企画。現在までに生姜焼き回、汁物回、ステーキ回、サムギョプサル回、たこ焼き回などが行われている。192cmの超高打点から降り注ぐ小麦粉、台所の床に座って食べるスタイル、三食をサムギョプサルで済ます男気などで視聴者の度肝を抜いた。最近では床で肉を焼く姿をよく見せているためSPYGEAの食べ物と言えばペヤングか床○○という感じになっている。

ギアピカ
spygeaP
かつてSPYGEAの購読特典に存在した、WutFace(嫌悪、ドン引きを示すTwitch共通エモート)の表情をした某キャラのスタンプ。権利関係の配慮からかspygeaN(マックのナゲットスタンプ)とともに姿を消した。配信内で非常に人気が高かったために、今でもこのスタンプが忘れられずもはや画像として出力されることのないspygeaPの文字列をチャットに打ち込む視聴者が一定数いる。

ギアポエム
!geapoem1〜!geapoem9
2019年に入ってから配信開始の通知文章を凝りだしたSPYGEA。彼がその才能を開花させ「令和の宮沢賢治」の名を欲しいままにするまでそう時間はかからなかった。ゲーム会社勤務時はキャッチコピー担当だったらしく、本当に文才があるのかもしれない。

ギィギ
SPYGEAのこと。21年2月14日のアマガミ配信で主人公の妹が主人公を呼ぶ「にぃに」をもじって生まれた表現。本人はギィギと呼んでほしくない模様。

木苺
収容所東南の崖上、茂みの中に実った真っ赤な果実。その正体は味方を失い、順位ポイントを得るため敵の目から隠れる必要に迫られたSPYGEAのパスファインダーである。また付近のくぼみでは何かの虫の幼虫と思われる生物(芋っていた敵パスファ)も確認されており、King's Canyonの生態系の豊かさを感じさせる。

空気清浄機
SPYGEA宅に合計三台ある空気清浄機。SPYGEAがトイレから戻ってくると自動で稼働率を上げる優れもの。ほとんど換気がなされないSPYGEA宅で今日も忙しく働いている。

クソデカバッグ先輩
タルコフでタスクのためにリスナーを募集したSPYGEAの前に現れた56レベルの猛者。異様にデカいバッグとSPYGEAの二倍はあろうかと思われる移動速度を誇り、頼もしい背中でまだ初心者だったSPYGEAを導いてくれた。

クレーバー
ApexLegendsのスナイパーライフル。ヘッドショット一発で敵をダウンさせることができる。レア武器のためなかなか手に入らないが、一旦SPYGEAの手にわたると殺戮兵器と化す。


競馬
!keiba
SPYGEAの趣味の一つ。大規模レースの前には自信満々に配信で予想を語るSPYGEAだが、彼が勝ったという報告をリスナーは一度も聞いたことがない。

KYgames(けーわいげーむす)
SPYGEAがStylishNoobと二人でイチャイチャする動画を上げる用のYouTubeチャンネル。待望のDuoチャンネル創設にファンは歓喜したが、本人たちが恥ずかしくなったのか、2本の動画がアップされたのち活動を停止している

GettingOverIt(げってぃんぐおーばーいっと)
通称壺。幾多のゲーマーの精神を壊してきた苦行ゲーの金字塔。壺に下半身を囚われた男性の持つハンマーを操作してひたすら上に登るシンプルなゲームだが、微妙な操作が難しいうえにオートセーブのため落ちた時の保険が一切ない。そのため「苦労して登った道のりが一瞬で無駄になる」体験に何度も耐える修行として評価されている。SPYGEAも一度は崩壊に追い込まれたがShobosuke師による鞭撻で一度クリアしたのちはめきめきと上達し、8分でゴールできるまでに成長している。

元気元気!!
SPYGEAとStylishNoobによる、クラッチを決めたSHAKAをねぎらう掛け声。その際の盛り上がりとすぐさま押し寄せた漁夫の一連の流れはあまりに濃密な一分間のclipとして切り抜かれていたが、現在は削除済みである。

ゲンジ
spygeaGenji !genji
「竜神の剣をkうわああああ」
OWにてSPYGEAが愛用するヒーロー。DPS(ダメージヒーロー)の中でも扱いが難しく、特にultの竜撃剣(竜神剣)は正確な状況把握とコンマ秒単位の素早い判断を要求する。ストリーマーになってからSPYGEAは本来彼が得意とするエイムにものを言わせるタイプのキャラ(アナやマクリー)を捨て、この気難しいヒーローを使う道を選んだ。道ならぬ恋に落ちてはや3年、1000時間以上を費やしたSPYGEAのゲンジはtrash garbage throwing changeDPSなどの誉め言葉をもらいながら自身と味方のレートを吸い続けている。
【追記】SPYGEAのスタンプの中でも人気の高かったspygeaGenjiは20年12月26日を境に忽然と姿を消した。果たしてSPYGEAのゲンジへの愛は消えてしまったのだろうか?

検問(けんもん)
SPYGEAがPUBGを最も楽しむひと時。安置が寄ったら橋の片端にこっそり移動し、あとは待つだけ。たっぷりと物資を蓄えたプレイヤーの乗る車両の音が聞こえた瞬間、普段無表情なSPYGEAの顔に隠し切れない喜びの色が顕れる。この戦法(?)で最高14キルを取ったこともあるSPYGEAだが、プレイヤーのレベルが上がってきたことやFPPに移行したこともあって検問の成功率は必然的に下がってきている。

検問T
検問好きが高じて作成するに至った、「検問」の文字が大きくあしらわれたTシャツ。ストリーマースキンの一つとして発売されたPUBG内の検問TはあのShroudが着用するなど人気が高く、リアルでも数量限定で発売された。どちらも現在入手不可能となっている。

コースティック
「独立変数を設置する...」
SPYGEAがApex初期に愛用し、シーズン3終盤に再びその価値を見出したレジェンド。大きな躯体と逃げスキルがないことから本体の戦闘能力は低いが、敵に継続ダメージとスロウ効果を与えるガスをまき散らすスキルにより閉所での戦闘で唯一性を発揮する。ガスの味方へのスロウ効果がなくなったシーズン5以降はしばらくカジュアルランク問わず猛威を振るっており、3BRランクマでもSHAKAが使用していた。

氷サウンド
SPYGEAが氷水を作るために席を立った後に聞こえてくる音。製氷機の中の氷を砕く音である。その音があまりに配信でもはっきり聞こえるため、リスナーはいつかトイレの音も聞こえてくるのではないかと恐れている。

コットンビーニー(kotton beanie)
タルコフ内の装備品の一つ。特に効果はなく、このアイテムを気に留めることもなくSPYGEAはタルコフを卒業する、はずだったのだが…。

コマンド
!commands
Twitchの配信では!〇〇〇のように特定の文字列をエクスクラメーションマークの後に打ち込んでチャットすることでNightBotに特定の反応をさせることができる。配信者によって指定しているコマンドが異なるため、どんなコマンドがあるのか気になったら!commandsとチャットしてみよう。

小屋
エランゲルに点在する小屋。小窓がプレイヤーの頭の上ぐらいの位置にあるためTPPでは強ポジである。SPYGEAもこの小屋を好んで休憩場所に使っていた。

Golf It(ごるふいっと)
かつてStylishNoobが発掘し4BRに広めた対戦型ゴルフゲーム。Steamで898円。3BR後によく行われる「二次会」ゴルフは大変な人気を誇る。

Golf with your Friends(ごるふうぃずゆあふれんず)
20年12月18日のTwitchStreamerButtleでSPYGEAがStylishNoob、SHAKA、surugamonkeyとプレイしたゲーム。視聴者(とおそらく参加者たちも)はゴルフイ〇トのようなカジュアルなお祭りゲームを想像していたが、その実態は打つ強さがメーターで表示されることから「第一打は○○の方向に強さ4.5」のような「最適解」が存在する恐ろしく緻密なゲームなのであった。またコリジョン有りのルールではチームの中でスコアが悪くなっているプレイヤーが相手を邪魔しに行ったり(dpsと呼ばれた)、味方にぶつけて打数を省略したりと大会は見た者を絶句させる魔境と化した。

サ行

サブスクライブ/購読
Twitchでは月額5ドルで特定の配信者をサポートすることができ、購読者には専用スタンプなどの特典がある。SPYGEAの場合はスタンプと購読者用discordのほか視聴者参加型ゲームへの優先参加権などが与えられる。また、amazon primeに加入していればamazonとTwitchを連携することで一か月につき一人だけ配信者を無料でサブスクライブすることができる(TwitchPrime)

ザリア
「一に筋トレ、二に筋トレ。三に筋トレだ!」
バリアゲンジ。味方と自身にそれぞれ敵の攻撃を吸収するバリアを付与でき、そのバリアで吸収した分だけ攻撃力が上がる。普段サブタンクはやらないSPYGEAだが配信で見事なプレイを披露しており、本人も気をよくしたのか動画化してYouTubeに上げている。

3/15/1
ValorantランクマッチでSPYGEAが記録したワーストKDA。ブリムストーンを使用しており、味方のハードキャリーで試合には勝った模様。
https://twitter.com/spygea_jp/status/1288227565736...
【追記】20年11月2日にアンレートマッチでブリーチ使用時に2/17/8を記録。
21年6月15日にダイヤ帯で3/17/6を記録。

CRカップ
CrazyRaccoonが主催する有名インフルエンサーを集めた超人気大会。参加チームにはコスト上限が定められており、強いプレイヤーのみで固めることができない仕様となっている。
第三回:SPYGEAとStylishNoobがVtuber杏仁ミルとのチーム"ApexPeople"で参戦。本番でもチャンピオンを獲得する活躍を見せた。
第四回:SPYGEAはにじさんじのVtuberエクス・アルビオ、アルス・アルマルとのチーム"でっけえわ"で参戦。8ポイントを余らせたチームながら本番では2回の2位獲得と健闘し、最終マッチではSPYGEA配信の同接数は4万人を超えた。その頑張りを主催者のCR代表は見逃さず、大会後には特別賞である「おじじ賞」が贈られた。
第五回:SPYGEA、橘ひなの、らっだぁのちーむ"岩手県立ポッキー農業高校(ポキ農)"で参戦。カスタムでは3回のチャンピオンを獲得したものの本番は魔王Rasとランドマークが近かったこともあり結果は振るわなかった。しかし高校の部活のような三人の絡みは人気を博し、公認切り抜きチャンネルの奮闘もあって今回もトレンド入り+同接4万人を達成している。
Valorant第一回:チーム"アスパラノイア(Fisker、てんみりあ、葛葉、白雪レイド)"で参戦。10チーム(シード2チーム)で行われるダブルエリミネーショントーナメントで二敗し同じ境遇のもちもちほっぺーずに敗れたことで「最下位」として大会を終えることになってしまったが、Retloffコーチの丁寧な指導で初期とは比べ物にならないほど上達を果たした同チームは大会屈指の人気を誇り、大会後のOW(ルシオボールカスタム)も含めて配信は大盛況となった。

C9(しーないん)
!c9
OWにおいてポイント/ペイロードを踏むことが必要な場面でうっかりそれを怠り相手がスコアを進めてしまう/自チームのスコアが進まない事態が発生すること。敵にやられたり強制的にポイントから遠ざけられたりしてポイントを踏めるプレイヤーがいなかった場合はC9ではない。SPYGEAはラウンドが終わるたびに「C9??」と煽るのが癖になってしまっている。

加速し続けるC9は新たなファンMADを生み出した。(作:翠ナさん)

Cの者
チーターのこと。人気ゲームにはチーターがつきものであり、DTNストリーマーズも多くのゲームでCに悩まされてきた。

GG(じーじー)
spygeaG spygeaGg !gg
good gameの略。ゲームで一緒に戦った味方と相手をねぎらうための言葉であるが、敗色濃厚になった場面で諦めを表すために皮肉として用いられることも多い。例えば、OWで全員がDPSをピックしたまま試合が始まれば、ゲーム内チャットに「no healer gg」の文字が流れ誰かが試合を退出するまで秒読みである。
【追記】ロールキュー導入により「no healer」が発生することはなくなったが、相変わらず呪文ggは存在する。spygeaWhy

自然派PEX
砲台南の森からDestroyed Cascadesを漁る負け犬ムーブ。忙しい生活を送るDTNストリーマーズもこの間は物資のマズさにひぃひぃ言いながらモノに溢れた日常生活の喧騒を離れ、森、川、恐竜の足といった遮蔽物に隠れてこそこそする豊かな自然に身を委ねる。「木苺」も参照。Detonatorの配信は日本フォレスト様の協賛でお送りしています。

室外機
Apexでスカルタウンなど旧マップ左側に多く見られるブロック型の建物の屋上にあるオブジェクト。3BR中先に死んでしまったSPYGEAとYamatoNは、残されたStylishNoobにこの室外機に擬態して敵の目を欺くことを強いた。この後見事top5入りを果たした室外機は「いい場所あるんすよ sekiNike」と言い残すと自走を始め、パルスの中に消えていった。

シャドウブーン
SPYGEAが敬愛するゲンジ使いその2。PhiladelphiaFusion、ParisEternalで活躍した元プロShaDowBurn(シャドウバーン)とは別人である可能性が高い。

Jump King(じゃんぷきんぐ)
2020年4月26日のTwitchストリーマーバトルでSPYGEA含めDTNメンバーがプレイしたゲーム。壺と似てジャンプしながらひたすら上を目指すゲームだがジャンプの操作性が非常に悪く壺以上の苦行とみなされている。SPYGEAは大会を最下位30位タイで終えたが大会後完全クリアを目指すStylishNoobを応援する配信に12000人が集まり、週明けの仕事や学校を控えるリスナー達を苦しめつつ深夜までお祭り状態となった。

18連敗
!asparap
SPYGEAのOW最高連敗記録。それでも彼のメンタルは折れていない。
【追記】折れた。

ショートカット
SPYGEAが好む女性の髪形。長髪は「うんこがつきそう(で不潔)」ということらしい。

白い歯
spygeaShiroiha !najinx !najinx2
うまく物事が進んでいるとすぐ調子に乗るSPYGEA。OWではラウンド1終了後にこの「白い歯」を見せ、ラウンド2終了時には無言で顔を覆っているSPYGEAの姿をよく見ることができる。

スイカバー
Valorantのランクマッチで連敗し、対戦履歴の上のほうが真っ赤になっている状態のこと。下の方にちょっとだけ見える勝ち試合(緑色)とのコントラストが夏を感じさせる。

スタンプ
Twitchのチャットで使用できる小さな画像。海外ではemoteと呼ばれる。ユーザーがだれでも使える共通スタンプと配信者を購読(サブスクライブ)することで使えるようになる専用スタンプがある。

STREAMER PARK SEASON1 feat. DeToNator
株式会社CyberZ主催のストリーマーによるeスポーツ大会。2021年1月16、17日にApexLegendsを採用して行われチャリティーイベントも兼ねていた第1回ではDTNからSPYGEA、StylishNoob、SHAKAが大々的に招かれ、総勢60名のストリーマーによる熱い戦いが繰り広げられた。競技大会ではないながらもopenrecでの公式放送では40万人近い同接を記録し、海外からの注目も集めていた。SPYGEAはDbD配信者のEXAM(えぐざむ)、あっさりしょことのチームで出場、順位は20チーム中15位だったものの最終戦では初動でリングファイトを仕掛けあえなく返り討ちに遭うところを公式に抜かれるなど爪痕を残した。

スパ
spygeaSpa
SPYGEAのこと。StylishNoobの配信でSPYGEAをそう呼ぶコメントがあり、これを面白がったStylishNoobが3BRに広めた。

SPYAIR(スパイエア)
日本の4人組ロックバンド。2005年結成。あまりに語感の似ているこのレジェンダリーバンドに対して親近感と同時にいつか訴えられるのではないかという一抹の不安を感じていたSPYGEAだが、21年3月30日のVaultRoomカスタム後に参加者の一人だったドラム担当KENTAとまさかの対話が実現。いつか一緒にApexをしようという約束が交わされた。

SPYGEAR
あり得たかもしれない、正しいスペルで綴られた"if"のスパイギア。高橋恵の英語能力の欠如によりその可能性は閉ざされ、現在の名前が使われることとなった。

SPYGAY(スパイゲイ)


スパイギアエンジン
3BR中StylishNoobとYamatoNを元気づけるためSPYGEAがフルスロットルになったときに出た音。ブルンブルンブウゥーー―ーンブゥーーーーーーーーーーーーン

スパイギアトレイン
全長191m、岩手発岩手行きの特急列車。しゅっしゅっぽっぽー

SPYGEA FES(スパイギアフェス)
2018年11月25日(誕生日前夜)に盛大に行われたSPYGEA誕生日企画。配信スタッフに「もうやりたくない」と言わせる異常に凝った演出、彼の友人とリスナーを交えたPUBGカスタムゲーム、プレゼント企画などにより大いに盛り上がり、配信視聴者数はピークで1万人を超えた。さらに大会終了後日付が変わるとともに誕生日チアーが殺到し、特にストリーマーズの面々とボスからチアーが来た際にはSPYGEAも感動の涙を抑えきれなかった。2019年は11月30日に行われ、前年よりさらに洗練された映像美、テレビ番組顔負けの手の込んだ企画が披露された。2020年は開催されなかったが代わりにリスナーから贈られたという以下の手の込んだ動画が公開された。


整体/整骨
!seitai !seikotsu
SPYGEAの191僂猟攻蹐鷲當未棒験茲靴討い襪世韻派蘆瓦すさまじく、岩手住み時代から整体や整骨に通うことを余儀なくされていた。彼が健康な体を手に入れる日は来るのだろうか…

席さん
!chair
SPYGEAが配信中にトイレに行ったりご飯を取りに行く時に見ることができる、彼の友人の物言わぬ姿。詳細はこちら
※現在はHermanMillerの21万円の椅子を使用している。

SEKIRO Shadows Die Twice
SPYGEAが2020年1月にプレイした、2019年Game of the Year受賞の剣戟アクションアドベンチャーゲーム。戦国時代の架空の国葦名に生きる忍び「狼」が、主君である「竜胤の御子」九郎のために奔走する物語である。「Dark Souls」シリーズを手掛けるフロムソフトウェアならではの非常に高い難易度設定と和風ダークファンタジー調の世界観が特徴である。アクションゲームが苦手なSPYGEAだが、このゲームをプレイするにあたってネタバレを回避するために不死断ちならぬ「コメント断ち」を敢行。2016年のGOTYで肩慣らしをしてからSEKIROを起動する苦行リレー黄金パターンで完全独力でのクリアを目指した。最初はチュートリアルを全飛ばしして視聴者を絶句させ、途中でギブアップしないか心配されたが、中盤で体幹を理解し始めてから加速し、1月20日未明に42時間という想定よりもかなり短い時間でエンディングに到達した。道に迷ったのちに既プレイもびっくりの独自ルートを開発したり、火吹き筒に頼り切った結果油マラソンなるものを始めたり見どころが多かったため、YouTubeにも編集版が上がっている。

ゼニヤッタ
「いざ、光彩の中へ...」
自称岩手のJjonak。敵単体に被ダメージアップ効果を付与する不和のオーブと高い攻撃力が特徴のサポート。SPYGEAはもっぱらアナしかやらないためほとんど見ることができない。

セミ
King's Canyonの夏の風物詩。知っている方も多いと思うが、壁を超える直前でパルクールをやめることで再現できる。

全クリ
!zenkuri
SPYGEAがもう自分ができることは全部やった、やり尽くしたと判断したゲームのこと。飽きたわけではない。飽きてはいない。飽

爽快!
spygeaSoukai

2020年版も投稿されているので要チェック。

草食動物
プレデターの猛者(=肉食動物)がいるApexランクマにおいて、彼らに見つからないよう、また彼らが少しでも多く他の敵を倒してくれるよう祈りながら逃避行を続けるダイヤ〜プラチナのプレイヤー達の総称。DTN3BRもかつては基本的にこの側であった。

剃り専ナース
SPYGEAのカテーテル神話に登場する人物。手術前に下腹部の毛を剃る必要が生じたSPYGEAを助けた乙女。SPYGEAは医師の指示通り自分で毛を剃ったが、医師は不十分と判断し彼女を遣わせた。この時だけSPYGEAの前に現れたことから「剃り専」の名とそのピック幅の狭さが今でも語り継がれている。

ソンブラ
「闇の中をさまよえ!」
ハックゲンジ。スキルのハッキングおよびultのEMPで相手のスキルとultを一定時間使えなくすることができる。相手のドゥームやレッキングボールが暴れているときに出す。エイムにものを言わせたワンピックが上手いが、味方との連携が特に重要なヒーローということもあって勝率は高くなかった。

タ行

大使
!taishi
大便から大使へ。2019年12月6日、これまでの貢献(?)が認められてか、SPYGEAは「希望郷いわて文化大使」に任命された。そうそうたる面々に囲まれたSPYGEAは大使の職責を全うすることができるだろうか。

代々〇〇屋
SPYGEAがリスナーに助けを求める際に用いる表現。〇〇にはSPYGEAの大好物や不足しているものが入る。

大腸検査
健康不安から大腸検査を受けたSPYGEAを待っていたのは尿道カテーテルに勝るとも劣らない責め苦だった。穴を拡げる係のナースとカメラを押し込む係のナースがいることに気付いたSPYGEAは剃り専に代わる新たなOTPナースの出現に目を丸くしたとか。

ダイヤプラチナ商法
OWランクマッチでダイヤ帯とプラチナ帯を行き来し、ダイヤに昇格する度チアーを貰うSPYGEAの状態を表現した言葉。宝石商とも。

助けて
SPYGEAがこれから無双するときに言うセリフ。

たまや〜
spygeaHanabi
SPYGEAがドン勝を取ったり高額チアーをもらったりした時に配信で打ちあがっていた花火。現在はスタンプが無くなり、演出も見ることができない。

誰これ?
spygeaWhoru
人間は時の流れに逆らうことはできない。SPYGEAもまた同様である。若いころのSPYGEAの貴重な肖像でもあったspygeaWhoruスタンプは現在は無くなっている。

cheer(チアー)
Twitchにおいて好プレイや祝い事に際して配信者に直接Bitsを送ること。いわゆる投げ銭。Bitsはクレジットカードで購入できる。総チアー額に応じてチアーバッジが進化するほか、期間ごとのチアー上位者は配信に3位まで表示される。DTNの配信ではチアー総額100万以上の石油王も存在する。

チップスター
SPYGEAがドゥームを練習する際に参考にしていると言っていたプレイヤー。ドゥームOTPの配信者であり、PhiladelphiaFusionに2020年の1シーズンのみ所属していたChipSa(ちぷさ)とは別人だと思う。別人であってくれ。

チュパ
SPYGEAがValorant配信中にマッチングしたとある海外プレイヤーの舌打ちの音。それ以来負けが込んだ状況でチームの雰囲気が悪くなることは「チュパる」と表現されるようになっている。

爪痕(つめあと)
ApexLegendsで1マッチ20キルを取ることで獲得できるバッヂ(レジェンドごとに用意されている)。レイスで初期にこのバッヂを取り損ねたSPYGEAはSBMMが入り猛者でも大量キルが難しくなっていた2020年2月に「爪痕チャレンジ」を開始。苦行の末3月20日に21キルでレイスの爪痕を見事獲得した。

ディスカバリーチャンネル
ケージとマーケットの間の恐竜の足付近にある洞窟。サバイバル生活において危険な肉食獣(プレデター)から身を隠すことは重要である。この場所ではギア・グリルスやエド・スタヌッフォードといった有名サバイバルアクターがカメラマンとともに休息をしている姿を見ることができる。

ディスプラスター弾
Apexシーズン2でSPYGEAだけに見えていたアタッチメント。ライトアモ武器はR-99を好んでいたためそもそもあまり使わなかった。

Dead by Daylight(でっどばいでいらいと)/DbD
2016年リリースの鬼ごっこゲーム。一人の殺人鬼(キラー)と複数人の生存者(サバイバー)に分かれ、キラー側はサバイバーの全滅、サバイバー側は時間内にステージから脱出することを目指す。おそらくSPYGEAが初めて触ったのは2016年のOW部門でのプレイ、2回目が2018年末の同部門同窓会で、2021年にはDbDのエキスパートであるEXAM、しょこと知り合ってから何度か遊んでいる。

Detemotor(でてもーたー)
日本に本拠地を置くプロプーピングチーム。代表は関優太氏。うんちのプロフェッショナルであるSPYGEAにも当然声がかかっており、加入は秒読みとの見方が強い。姉妹チームにNetemotor(ねてもーたー)、Motamotor(もたもーたー)がある。

ドゥームフィスト
「世界はもうOWを必要としていない」
別名黒豆、豆ゲンジ。2019年下半期ののOWを象徴するDPS。攻撃と移動を兼ねるロケットパンチ、アッパー、スラムの三つの格闘技スキルで戦場を暴れまわる。ドゥームの強さに気づいたSPYGEAは「イシツブテ」アカウントで練習を始め、一時は5%だった勝率も50%を超えるまでになっていたが、思ったよりドゥームってきつい相手多くね?という単純な気付きから全クリし、使わなくなってしまった。

DokiDokiLiteratureClub/DDLC
ギャルゲがやりたいというSPYGEAがリスナーからの勧めで始めたゲーム。ショートカットの子もいると聞いてウキウキでストーリーを進めるSPYGEAを、地獄が待っていた。


ドン勝(どんかつ)
spygeaDon
PUBGで最後まで生き残った一部隊になること。優勝。PUBG日本語版の勝利時に出るメッセージで、「トンカツ」が誤表記で「ドン勝」になっていたことに由来する。SPYGEAの配信だけでなく広く日本人PUBGプレイヤーの間で用いられている表現。

ナ行

ナゲット
SPYGEAがこよなく愛する、某ハンバーガーチェーンのチキンナゲット。買うときはいつもマスタードソース付きの15ピース。

なぜなのか
spygeaWhy
配信内やSPYGEAの身の回りで起こる理不尽に対して使うスタンプ。SPYGEA本人に対して使うことが一番多いかもしれない。

7200RP
ランクマッチシーズン3にてSPYGEAとStylishNoobが到達した低み。ダイヤ帯の最低ランクポイント。

生肉作戦
Apex Legendsにおいてはリスポーンされたプレイヤーは装備を持たず、またリスポーンシップの姿と音はかなり遠くからも確認できるために味方のカバーがなければ生き残ることは難しい。ランクマッチでは蘇生が入るとキルポイントに飢えた猛者たちが即座に駆け付け、彼らの「狩り」のあとにはデスボックスすら残らない。DTN3BRはこれを利用し、敵が周囲にいる状況でわざと死んだ仲間を蘇生して猛者たちを引き付け、やり合わせて敵の数を減らす「生肉作戦」を編み出した。記念すべき第一回の生肉作戦にまんまと引っかかったのは、なんと…。

no gg(のーじーじー)
!nogg
呪文「gg」により敗北が確定するのを防ぐためにSPYGEAが編み出した対抗呪文(カウンタースペル)。

ハ行

パイギ
SPYGEAのこと。誰が言い始めたかは明らかになっておらず、2020年夏ごろから定着した。名前の真ん中を抜き出すセンスと語感が秀逸だが、本人はパイギと呼んでほしくない模様。

イロモノあだ名一覧

名前人気SPYGEAの評価名前人気SPYGEAの評価
スパまあ許せるスパイHIKAKINさんお気に入りいいよぉ
パイギやめてほしいイギア????
ギィギキモすぎパイパイ????
ギパイア????

Hyper Scape(はいぱーすけーぷ)
2020年7月13日にβが開始されたUBISOFTのシューティングゲーム。これまでのバトロワものと一線を画す立体的な動きとスピード感が特徴。案件で何度かプレイし、TwitchRivalsの大会ではStylishNoob、SHAKAとの3BRで賞金もゲットしている。

刃牙(ばき)
板垣恵介先生による格闘漫画。3BR中に刃牙の話をすると高確率でポイントがマイナスのまま全滅しており、初手の金・紫アーマーと同様強力な負けフラグとみなされている。

白日(はくじつ)
King Gnuの大ヒットシングル。SPYGEAもこの曲を気に入っており、時折何の脈絡もなく歌いだすことがある。ちなみにStylishNoobは白日を知らない。

パスタ
!pasta
スパイギアキッチンの開催を求めるリスナーの声に応じてSPYGEAは2020年3月29日に5キロのパスタを購入し、その後のパスタ茹で配信ではザルごとパスタを茹でるスタイルで視聴者を驚愕させた。6月までにはすべて消費しきっていたらしい。

バスティオン
「pi」
別名ピポピポゲンジ、激浅ゲンジ。セントリーモードの間は移動ができないが、強力なガトリング砲が使用可能になる。ほとんどバスティオンを使った経験のないSPYGEAだがペイロード攻撃側ではそれでも通用してしまうことが多く、そのたびにゲームの浅さを嘆いている。

八王子
2017年クリスマスに行われたPUBG4BRにて、長時間の配信で疲れ果てたSPYGEA、StylishNoob、SHAKAが配信を終えるために作り上げた口実「八王子のラーメン屋」。直後YamatoNの一声で台無しになったこの企みだが、その後も長時間配信でメンバーに疲労がたまってくると平安歌人が故事を引用するかのごとくこの「八王子」という言葉が引き合いに出される。

ハボック
ApexLegendsシーズン1で追加されたフルオートのエネルギーアモ武器。射撃前に溜め時間があり、当初はターボチャージャーがない場合は産廃、あってもディヴォーションに劣るとみなされていたが、シーズン4で唯一のエネルギーアモ武器となったタイミングで強化が入り、持ち前の高火力と速い弾速に加えて簡単なリコイル、弾数の多さ、アタッチメントの必要性の少なさからトップメタ武器に躍り出た。SPYGEAもシーズン4後半ごろからその強さに気づき始め、シーズン5でナーフされるまでメイン武器の一つだった。

ピースキーパー
SPYGEAがApexランクマッチで使い込み、最優先で持つようになった武器。装弾数6のポンプ式SGで一発の威力が胴当て最大110と非常に大きく、近距離では最強を誇る。
【追記】シーズン5開始とともに補給物資行きとなり、SPYGEAは現在では新しい女であるマスティフと仲良くしている。
【追追記】シーズン8開始時にマスティフに何度目かのナーフが入り、SPYGEAはEVA-8やモザンビークと一緒にいる時間が増えている。

Pの者
ApexPredatorのランクに位置する猛者のこと。マッチング可能性のあるダイヤプラチナ帯の「草食動物」達を震え上がらせる存在。
【追記】9月21日のYamatoNプレデター到達で3BRが全員Pとなり、DTNランクマ部の夏は感動のフィナーレを迎えた。StylishNoobは男泣きし、SPYGEAも涙をこらえていた。以下それぞれのP到達の瞬間→StylishNoob SPYGEA YamatoN(clipが消え本人も動画にしていないため掲載していません)
【シーズン3】
シーズン3では3BRはそれぞれ異なる道を歩んだ。YamatoNは海外プロとの交流の中で真っ先にプレデターへ。StylishNoobはリスナーとの企画で二番目にプレデター到達。そしてSPYGEAはソロでランクマに潜り続け最後にプレデターとなった。ひとつひとつが価値ある道程である。
【シーズン4】
シーズン4ではSPYGEAは初めStylishNoobと二人でランクマに潜っていたがポイントは7200張り付き。助けに来たSHAKAとの3BRでマスター(前季までのプレデターに相当)を目指す流れとなった。最初は順調にポイントを伸ばしていた3BRであったが途中からチーターが激増。エイムボット(弾が曲がって照準の合っていない敵に当たる「ホーミング」が主流となっていた)とウォールハックはもちろん、スカウトやウィングマンといった単発武器をフルバーストで発射するチートや目で追えないほど高速で移動するチートが毎試合暴れまわるようになりApexLegends自体が暗黒期に突入した。2020/2/27にSPYGEAがいち早くマスターに到達したがそのあと3BRは伸び悩み、苦しみながらStylishNoob(3/14)、SHAKA(3/20)の順でマスター到達を成し遂げた。レイスという責任の重いロールを担当し日に日に顔色が悪くなっていたSPYGEAはSHAKAのマスター昇格直後に天を仰いで男泣き。
【シーズン4後半】
S4はランクマッチが前期と後期に分かれており、後期はSPYGEAはソロでマスターを目指した。相変わらず減らないCに悩まされつつも5月10日マスター到達。
【シーズン5前半】
再び集結したSの者3BRはCが激減したこともあって順調にポイントを伸ばし、SPYGEAは6月10日にマスター到達。全員がマスターとなった後も3BRランクマは続き、SHAKAがプレデターに一度到達。スプリット終了間際のボーダーの上昇とCの増加もあって全員がプレデターを踏むことはかなわなかった。
【シーズン5後半】
Cが激増しApex第二の暗黒期ともいわれたこのスプリットは3BRが行われず、SPYGEAもあまりランクマに潜らなかった。
【シーズン6前半】
SPYGEAはValorantとの二足の草鞋でランクマに潜っていたが最終はダイヤ3でフィニッシュ。ブラッドハウンドの使用率の激増もあってソロペックスには厳しい環境だったか。3BR自体はStylishNoob/SHAKA/KHの三人で行われ、前2人がマスターに到達した後初期ポイントが低かったKHをマスターにすべく視聴者も一丸となっての応援がなされたが、締め切り前日のランクマッチは最終日特有の魔境と化し、KHのポイントは結局ダイヤ1から伸びず。誰よりもKHのマスター到達を願っていたStylishNoobは悔し泣きしながらロストアークを起動した。
※KHは翌日にdexyuku氏、niru氏とぎりぎりでマスター到達。配信は1万人の視聴者と共に感動の涙に包まれた。
【シーズン6後半】
再び集結したSの者3BR。ブラッドハウンドを使っていたSPYGEAがいち早く10/23にマスター到達、その後25日にSHAKA、StylishNoobがマスター到達しシーズン終了まで余裕をもって3BRはお開きとなった。
【シーズン7前半】
シーズン初めはSPYGEA、go_tsukishima、めろちんの「おじ3BR」でランクに潜っていたが、CRカップ参加が決まってからはチーム練習に忙しくなりランクマッチはお預けとなった。
【シーズン7後半】
例によって3BRは行われず。個人でもほとんどランクは触らず。
【シーズン8前半】
このシーズンからランクポイントの仕様が変わり、マスター到達はやや簡単になった。SPYGEAはCRカップ練習とコットンビーニー集めのために時間がなかったにも関わらず暇を見つけてランクマに潜り、3月20日にソロでマスター到達。
【シーズン8後半】
増え続けるチーター問題は一向に解決されず多くの配信者がカスタムや他ゲーで遊んでいたS8では、SPYGEAもダイヤまで上げた後再び人気に火が付いたValorantを主にプレイしていたが、シーズン終了直前に「ソロキューならCと当たりづらいのではないか」という仮説の下にランクマに潜り始め、5月3日夜から12時間にわたる耐久配信の末にマスターに到達した。

HUGE(ひゅーじ)
spygeaHuge
ビッグプレイに対する賛辞。海外配信者の真似をして使い始めた。めろちんのお気に入り。

PLAYERUNKNOWNSBATTLEGROUND(ぷれいやーあんのうんずばとるぐらうんど)
略称はPUBG。ぴーゆーびーじーでもぱぶじーでも好きなほうで呼ぼう。2017年に発売されると瞬く間にPCシューティングゲーム界隈を席巻し、「バトロワもの」が以降大流行するきっかけとなったゲーム。接敵時の緊張感と暇な時のまったりさが受けて日本でも流行し、PCゲーム人口の増加に大きく貢献した。またモバイル版とPS4版もリリースされ、PCゲーマー以外にも広がりを見せている。SPYGEA含めDTNストリーマーズは初期からこのゲームをプレイし、DTN内の盛り上がりはドイツの国際大会で頂点に達した。以後PUBGは新規のバトロワゲームに押されながらもリアル系バトロワの頂点に君臨し続け、アジアの競技シーンが勃興したことでいまだに多くの配信視聴者数を維持している。SPYGEAはPUBGを通して多くの友人と知り合った。

VSS(ぶいえすえす)
VictoryStreamerSoul。SPYGEAに見捨てられる運命にある悲劇の女。その正体はPUBG内の武器の一つで、高い消音性とAR並みのダメージレートを特徴とするDMR。SPYGEAはVSSを見つける度まるでAWMを見つけたかのように喜んで装備に加えるが、5分後にはほかの武器に入れ替わっている。

faceit(ふぇいすいっと)
PUBGの猛者向けカスタムゲーム。SPYGEAも何度かPJS選手と参加している。

FORTNITE(フォートナイト)
Epic Gamesがマルチプラットフォーム展開するバトロワシューティングゲーム。壁や屋根をプレイヤーが作り出して敵の攻撃を防いだり、高所に上ったりできるという革新的な「建築」要素でトップバトロワの座に上り詰めた。流血表現があったりするそれまでの人気シューティングゲームとは異なり全年齢対応で家庭用ゲーム機やスマホでも遊べるという強みがあり、さらにアップデートが多くプレイヤーを飽きさせないという最強のゲームである。配信における短所があるとすればプレイヤーの切磋琢磨で「格ゲー」と言われるほどに建築バトルが進化し、初心者が勝つのが事実上不可能になっている点か。SPYGEAは過去にStylishNoob、SHAKAとともにYamatoNにキャリーしてもらう配信をしたことがあるが、YamatoNと敵の空中戦を見て何かを察したのか、以降はもうやらないと宣言している。

4BR(ふぉーびーあーる)
広義では仲間内で組んだ4人組チームのことだが、DTNの配信で4BRと言えばSPYGEA、StylishNoob、SHAKA、YamatoNの4人組であり、PUBGを始めとした4BR配信は高い人気を誇る。人気過ぎて同時刻に別々に配信していると必ずと言っていいほど「〇〇さんとやらないんですか」「4BRしてください!」といったコメントが見られるが、DTN4BRは彼らがやりたいと思ったときに自然と集まるのでそっとしておいてあげて欲しい。
【追記】2020年2月15日有識者によりTwitterで情報公開が行われ、"BR"が"Battle Royal"の略であること、またそれがH1Z1に由来するものであることが明かされた。

ふかし
301の単発で壁を撃ち、自らをCであるように見せかけて敵を退かせる戦法。Cが爆増しその多くが301単発やヘムロックを使用していたシーズン5に開発された人智の結晶。

福男決定戦
SPYGEAが毎年元旦に開催しているPUBGカスタムマッチ。優勝者には「福男」、それ以外の99人には「雑魚」の称号が授与される。

ブラッドハウンド
「主神が眼力を与えたもう」
SPYGEAがApexシーズン6(ランクシーズン5)から使い始めたレジェンド。ウォールハックが可能というFPSにおいてOPとなりかねない特徴を持っていながらゲーム初期はスキルとultの使い勝手の悪さとヒットボックスも小さくないことから非常に不人気であったが、強化され続けさらにultにヤケクソ強化が入ったシーズン6で一転大人気レジェンドとなり、ランクマッチは「主審の眼」のソナーがあちらこちらから飛んでくる魔境と化した。

ブルーカードキー
20年1月31日にSPYGEAがタルコフ内で入手した激レアアイテム。ラボのおいしい部屋を開けるための鍵。入手したSPYGEAは有頂天になりその後お金を溶かしまくる。

ペックス
「なぁ…俺とペックスしようや…」
性欲に支配されソロランクマに疲れ、ペフレ(Apexを一緒にプレイするフレンド)の参加を求めるSPYGEAの切実な声。

ペヤング
まるか食品株式会社が生産している国民的カップ焼きそば。奇抜な味や量のバリエーションがあることで知られるが、SPYGEAにかかれば大盛りも激辛チゲ味も一瞬でペロリである。

ホッカイロ
故郷岩手でプロをしていた時代、SPYGEAは実家で厳しい立場に置かれており、2階の部屋で暖房を使うことができなかった。氷点下になる冬にはコットンビーニーニット帽をかぶり何重にも重ね着をしてPCの前に座っているSPYGEAを見かねたYamatoNは100枚のホッカイロを彼に送り、それらは感謝と共にSPYGEAの両親が使うところとなったのであった。

本田圭佑

マ行

Minecraft
めろちんからの勧誘とリスナーからの希望でSPYGEAが手を付けた「世界で最も売れたゲーム」。可愛らしい初見プレイとまったり感、めろちんや二番煎じとの掛け合いが受け、人気を博している。始めたての様子がこちら

マクリー
「俺は早いぞ」
ギアゲンジの天敵。70ダメージの即着弾を六連射するリボルバーをメインとして、相手を瞬間的にスタンさせるフラッシュバン、大量キルの狙えるult「デッドアイ」を特徴とする人気キャラ。ギアゲンジの木の葉返しは壊れているため、マクリーのフラバンを返すことができない。また剣を抜いた際にも、誘蛾灯に引き寄せられる羽虫のようにマクリーを斬りに行ってしまう習性がある。一方でSPYGEA自身もマクリーの名手として知られている。

まじ!?
spygeaMa
「Logicoolの…えー…GproWirelessっていうマウスを使ってるんですけど、一回充電してしまうと、40時間くらい使えるっていうのと、遅延がもう…ないんすよね。なんかその技術的にゆうと、有線より無線の方が速いみたいな…。キャラクターの照準が合わせやすいっ スゥー…Logicool、最高です!bd 皆さんもぜひ、使ってみてください。」

マジ!?
spygeaMa
「キーボードなんですけど、自分はG512の…えー…リニアタイプ。押し心地があるんですけど、えっとー…まぁちゃんと軽いです。十何時間とかゲームするんですけど、特にイタコ…痛くなったこともないですし、打鍵感がいいので、タイピングとか…文字打ってもすごく楽しくなってくるので、仕事にも、すごくお勧めだと思います。Logicool、最高です!bd 皆さんもぜひ、使ってみてください。」

魔笛(まぶえ)
モーツァルトのオペラ作品。2020年7月14日の長時間配信の最後に歌うたいと化したSPYGEAはリクエストを受け付けたが、その時に彼の目にとまったのがこの楽曲であった。ソプラノの中でも非常に音域の高く難しいと言われるこの曲に挑戦した彼の勇姿を私たちは忘れないだろう。

メイ
「フリーズ!凍りつけ!」
氷ゲンジ、高橋製氷。相手を凍らせる効果のあるメイン+ult、壁を瞬時に作り出すスキルなどdpsでありながらタンクやサポートに近い性能を持つ。高橋製氷は主にハナムラ防衛で見ることができ、ultを文字通り「捨てる」ことで有名

モイラ
「力の前にひれ伏せ!」
粉ゲンジ。集団戦での回復量が高く、生存能力が高いメインヒーラー。アナではヒールを回すこともできずフランカーに狩られ続ける運命と悟ったSPYGEAはしぶしぶモイラに手を出し、勝率は悪くなかったが、やはり面白くなかったのか渋い顔をしていた。エイムのいらないダメージソースとHP吸収、無敵スキルにより接近戦に強く、相手のトレゲンドゥームがきつい場合やインファイトの混戦が予想される場合にはには有力な選択肢になっている。

目標:抽選突破
20年4月21日のValorant Light Tournamentに参加した際のSPYGEAのチーム。メンバーは葛葉(にじさんじ)、叶(にじさんじ)、alelu(DTN)、StylishNoob(無職)。Valorantを始めたばかりのメンバーが多かったにも関わらずチームは1回戦、準決勝を突破して決勝に進み、格上相手に3−11から17−15まで巻き返す神試合となった準決勝の視聴者数は合計10万を超えた。決勝で惜しくも敗れた後は恒例GolfIt二次会が行われ、その後にはなんと叶の希望で3次会OWが始まるという悪夢豪華っぷりにSPYGEAも大変満足した様子であった。

ヤ行

痩せたい
30歳を迎え体重の増加が止まらなくなったStylishNoobの口癖。痩せたいと言いつつ毎晩高カロリーな夜食の写真をTwitterに上げるStylishNoobにSPYGEAも辟易している。一時期の3BR配信ではすべての価値軸が「痩せている」かどうかで表現されるようになり、プレデター上位のチャンピオン部隊を見たStylishNoobは彼らを「痩せすぎ」と表現した。

やまとん扇風機
!yamatonfan
長時間に及ぶランクマで疲弊したStylishNoobに涼を届けるために、うなりを上げるスパイギアエンジンに呼応してYamatoNが変形した姿。

妖怪口デカうんこジジイ
https://www.twitch.tv/spygea/clip/VainEntertaining...

416(よんいちろく)
過去にPUBGにおいて総合的に最も優れているとされていたAR(アサルトライフル)。SPYGEAもフルカスタムの416が一番好きと公言している。

ラ行

ラインハルト戦記
かつてラインハルト練習中のYamatoNが自らに課した苦行。練習場のbotに対して盾を出す練習をするなど涙ぐましいその努力に視聴者は感銘を受けた。彼の苦労を知ってか知らずか、SPYGEAは「Yamatonさんのハルト戦記また見たいなあ」と度々発言している。

Love`s Secret(らぶずしーくれっと)
!lc

Never seek to tell thy love, love that never toid can be
    For the gentle wind doth move Silently, invisibly.
決して愛を語ってはならない 愛とは語ることのできないもの
   優しい風がそよぐときも 静かに 見えないままでそよぐように
                  
William Blake(1757-1827 英)


SPYGEAの家の壁に貼ってあるシール。amazonで買ったらしい。

竜神剣
!genji
抜けない刀、斬れない刀。フラバン、フック、チャージ、スリープダーツとあらゆる行動不能を引き寄せてしまう魔性の剣。なおSPYGEA宅にはフィギュアの実物大竜神剣があるが、持て余しているらしく本人は「売りたい」と発言している。

ルシオ
「ドロップ・ザ・ビート!」
音ゲンジ。それぞれ味方への範囲回復とスピードアップの効果を持つ音色を切り替えながら戦うサポートキャラ。SPYGEAがOW部門時代にメインで使っていたヒーロー。やはりultを吐けないことに定評がある。ストリーマーとなってからルシオをプレイすることはほとんどなくなったが、PUBGやApexで高速移動Cが現われる度SPYGEAの脳裏によぎるのはスピードブーストで滑るように走ってゆく彼の姿である。

ルンちゃん
SPYGEAが20年7月に買ったルンバに付けた名前。ルンちゃんはSPYGEAが床に無造作に置いた銀盾(登録者10万人でもらえるやつ)に何度も突進するなど、SPYGEAのペットとしてすでに高い才能を見せつつある。

レイス
「私を驚かせてみて。すべてお見通しだけど」
SPYGEAがよく使うApexのキャラ。小さい当たり判定と無敵スキルによる高い戦闘能力、ultによるチームの輸送が魅力のレジェンド。最初期から二年にわたってメタの最前線に君臨し続けたがシーズン8のナーフでついに使用率が激減し、SPYGEAはやっとレイスの軛から解放されたのだあった。

レッキング・ボール
「エラー:汚い言葉を検出」
別名コロコロゲンジ、カーゴボット。600HPを持つタンクでありながら全ヒーロー中一二を争う機動力を持っており、単独で敵陣をかき回すことができる。ロールキュー導入以前はdpsの多い構成でよくピックされ、SPYGEAも味方からタンクが出ない状況に対応するために「イシツブテ」アカウントで練習を始めたが、その勝率は驚異の"1%"を記録。その後彼がこのユニークなヒーローをピックすることはなかった。

ロードホッグ
「オレが全部ブッ壊してやる」
豚ゲンジ、フックゲンジ。敵を引き寄せて強引なワンピックや環境キルを可能にするフックと、高HP+自己回復スキルによる単体生存能力が強みのサブタンク。一方で盾やサポート能力は一切有していないため、DPS並みにキルできなければチームのお荷物と化す危険性もはらむ。ギアホッグはフック率がなかなか良いことで知られ、タンクではザリアの次によく見ることができる。

ワ行

分からせ隊
Apexにおいて中〜遠距離の打ち合いにとても強いプレイヤーやチームのこと。3BR中に当て感のえぐい敵におじけづいたStylishNoobが発した言葉。

1on1イベント
かつてOWプロだった時代にSPYGEAが出演した店頭イベントであり、本人が度々言及するSPYGEA最大級の黒歴史。一般参加者がSPYGEAと1on1勝負をし、勝てばスポンサー様の商品をプレゼントという企画だったが、「プロだしそうそう負けないだろ」という企画側の見立てを裏切ってSPYGEAは初戦から敗北。以後も負けを重ねて供与品大放出の事態を招いてしまった。

このページへのコメント

DbDの追加できたらお願いします!

1
Posted by 名無し(ID:17jcZ66K6w) 2021年03月28日(日) 15:50:40 返信

魔笛の読みはまてきです!

1
Posted by 名無し(ID:dTPKpxTttA) 2021年02月16日(火) 13:55:50 返信数(1) 返信

SPYGEAさんが『まぶえ』と読んだ(視聴者は『まてき』と指摘したが直さず)のでワザと『まぶえ』の表記にしているんだと思いますよ。管理人さんではありませんが返信失礼しました。

12
Posted by 名無し(ID:URxa8+oWjw) 2021年02月22日(月) 18:59:20

バトルパスシーズンではなくランクマのシーズン(バトルパスシーズン2に合わせて開始)の表記にしています。分かりづらくてすみません。

2
Posted by 管理人 2021年01月17日(日) 23:44:21 返信

2020年バースデーソングMV載せてほしいです。

0
Posted by 名無し(ID:URxa8+oWjw) 2021年01月16日(土) 03:19:34 返信

Pの者にあるApexランクマの履歴がどっかからずれてそう

0
Posted by 名無し(ID:LE3VCW1lHg) 2021年01月14日(木) 11:04:27 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

メンバーのみ編集できます